ISO9001:2015

弊社では、品質マネジメントシステム(QMS)であるISO9001の2015年版への移行審査を2017年11月に受審し、旧規格であるISO9001:2006から新しいISO9001:2015への移行が完了したことを報告します。

これは、ISO 9001改訂版が、2015年9月にISO9001:2015として発行されたことに伴うものです。

登録証を更新するとともに、規格の最新版の認証を受けたことで下記についてより一層取り組んで参ります。

 

●パフォーマンスを重視します
ISO9001取り組みの目的を再認識し、品質マネジメントシステムを通じてどのような結果を達成したいのかを一層明確にします。
また、PDCAサイクルに基づく運用を確実に行うだけでなく、そのパフォーマンスにも着目します。

 

●リスクと機会に基づく考え方
品質上発生し得るリスク(好ましくない脅威)や機会(好ましい方向)を想定したリスクベースでのマネジメントを実施してまいります。

 

●組織の状況の理解及び事業プロセスとの一体化
お客様をはじめ利害関係者のニーズ及び期待を広く理解し、組織の外部及び内部の課題を明確にして、弊社の品質マネジメントシステムを運用して参ります。

 

以上により、今後も更なるお客様の信頼とご満足を目指します。

品質保証体制の継続的改善と強化にたゆまぬ努力を続けてまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

品質マネジメントシステム

 

iso9001-2015